片づけ方のクセ


片づけの方法は、様々あるけれど、どれが合うかは人それぞれ。

同じように見える散らかった部屋。でも、散らかる理由もいろいろ。それぞれのクセがあります。


私のクセは、「色の順につい並べちゃう」というやつです。こうなってると、気持ちいい。

洗濯物を干す時もついついやってしまいます。


なので、以前の私は「あー、いいよ。私やる。」とか、やり直したりとか。自分が納得いくようにやれないとストレスなので、どんどんたまり、家事をやりきれなくなって散らかっていました。


最近はいそがしく、自分でやりきれないとわかっているので、他の家族がどんなやり方だとしても文句を言わず、自分でやると言わず(←これもなかなかストレス)やってもらう事、任せる事ができるようになりました。


そのためには、「家族がわかりやすい収納」の構築が大事。

「ココには、コレ」と決める事が使いやすく片づけやすい。


バスタオルの収納場所は、我が家では3箇所。


1. 脱衣所の真ん中の一番使いやすい棚が、普段使い。

2. 脱衣所の一番上が、ゲスト用のバスタオル

3. 和室の布団入れの横に、ゲスト用枕にかけるバスタオル


というふうに決めました。

写真の場所には8枚ストックで、4枚使っているか洗濯中という感じです。

これで過不足なく使えているので、我が家の適正量なんですね。


そして、色のストレス(笑)解消法は、「茶系か青系のみ」と決めて購入することで解消しました!

以前はもっといろんなタオルを持っていたのですが、今はだいたいこの色味しか持っていません。

これなら例え適当にしまってあっても「まあ、いいか」と。


自分に折り合いをつける方法の模索も、ストレス軽減して心の健康を保つことも、大切な片づけの要素だなぁと感じています。